【体験談】大人ニキビ治療のために実践したこと|クレンジング・洗顔【IPSA】

公開日:2019年5月26日

こんにちは、プレ花嫁のmichi*です。
大人ニキビ改善のために様々な試みを実践中です。
以前の記事では病院での漢方治療・LEDライト治療について書きましたが、今回は自宅でできるセルフケアとしてクレンジング・洗顔についてご紹介します。
基礎化粧品編は別記事にて投稿予定です。

クレンジング・洗顔料について

「汚れをオフ」することに重点を置いた

今まで、化粧下地やファンデ、クレンジング・洗顔はそれぞれ好きなブランドものを使用していました。
デパートのBA(Beauty Adviser)さんは「美肌のためにクレンジングは特に重要。下地やファンデとブランドを揃えることをオススメします!」とよく言われていたのですが、やはりコストの面で聞き入れることなく、クレンジングと洗顔はドラッグストアで安いものを使用していました。

しかし、言わずもがなニキビの大きな原因の一つは肌表面の汚れ、皮脂のつまり
美肌のためには、お肌に汚れを溜めないことが重要です。

やはりどこのブランドも、自社の下地やファンデを効率的にオフすることを前提としてクレンジングや洗顔料を製造しています。
クレンジング・洗顔・下地・ファンデを同一ブランドにすることは、とても理に適っていると考えました。
そこで私は、クレンジング・洗顔・下地・ファンデを全て同一ブランドで統一することにしました。

選んだのはIPSA。日本メーカーのブランド力を信じた

デパートコスメではとても有名なIPSA。
今まで海外ブランドのものを使用していたので他のブランドも幅広く検討したのですが、決め手は以下のポイントでした。

①安心の国産ブランド(資生堂の子会社)
②資生堂の研究・開発ノウハウは日本人の肌に最もマッチすると考えたから
③肌診断で一人一人に合わせた「レシピ作り」

④洗顔・クレンジング・基礎化粧品全て選択肢が豊富
⑤BAさんのきめ細やかなカウンセリング
⑥下地・ファンデの使い心地にも満足したから

来店ごとに測定してくれる肌診断は時系列で結果を管理してくれるので、季節や体調によって揺らぐ肌の状態を知ることができ、その時々に合わせた商品を選択できます。

クレンジングは「クレンジングジェルEX」

ジェル状でとっても滑らかなつけ心地。
アイメイクはビオレのオイルクレンジングをなじませてある程度オフした後、クレンジングジェルEXを肌全体になじませ、時間をかけてゆっくりマッサージします。

最低でも3分はマッサージし、その後お湯を少しつけて乳化させながらなじませていきます。
最後はお湯で全体を洗い流します。
とてもさっぱり綺麗に洗い上がります。

洗顔は「クレンジング モイスチュアフォーム」

100均のネットにワンプッシュ出して泡立てると、とっても濃密な泡ができます。
こちらも肌にのせてじっくりゆっくりマッサージするのですが、全く泡がへたらない!
ポイントは指を直接肌につけるのではなく、泡を転がすようなイメージで洗います。
こちらも最低3分(できたら5分はしたいところ)の時間をかけて洗い上げます。
お湯で洗い流した後、つっぱり感なく潤いが残り、でもさっぱりするのでとても気持ちいいです。

ニキビへの効果は?

IPSAにブランド統一してから約半年が経過しました。
漢方やLED治療など並行してやっているので、クレンジング・洗顔のみの効果を測ることはできませんが、明らかにニキビの量は減ってきています。
また、定期的な肌診断からも、肌のキメが整ってきていることが結果として出ていました!

「メイクアップ」よりも「メイクオフ」

どうしてもファンデーションやアイメイクにお金をかけがちになりますが、美肌のために重要なのは「メイクオフ」
メイクアップにかける時間とお金以上に、メイクオフに時間をかけていきたいですね。

次回の投稿では基礎化粧品についてもご報告していきます!

 

Leave a Reply