ニキビ治療に服用した漢方5種を紹介|LEDライトと漢方で大人ニキビ治療【結婚式までに美肌を手にいれる】

公開日:2019年3月23日
こんにちは、プレ花嫁のmichi*です。
漢方は薬と同様、その人の体質によって向き・不向きがあります。
また、効果にも個人差があります。
今日は、皮膚科にて私が処方された漢方とその効果をご紹介しますが、
同様の効果があるかどうかは個人差がありますので、
医師とよくご相談いただいた上で服用するよう、ご注意ください。

 

①半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)

本来、こんな方に処方されます

・胃腸が弱っている方
・ストレスの影響が胃腸に出るタイプの方

こんな大人ニキビに効果があります

・口の周りにニキビ
→口周りのニキビは胃腸の疲れが原因と言われています
・日々の疲れがニキビの原因になっている方

使ってみた感想

皮膚科に通院を始めて、最初に処方されたのがこちらの漢方でした。
効果を感じるまでには結構時間はかかりましたが、
夜遅くまで飲み会があった日の翌日に、この漢方の力を実感しました。
油っこいものを食べた翌日なのに、結構胃が軽やかなんです。
また、飲み会の後は必ずと言って良いほどニキビが2〜3個できるんですが、
ニキビが出てくる量が少し減りました。

 

②加味逍遙散(カミショウヨウサン)

本来、こんな方に処方されます

・冷え性の方
・月経不順の方
・女性ホルモンの乱れによって生じるイライラや精神不安定な方

こんな大人ニキビに効果があります

・生理前になるとニキビができやすくなる方

使ってみた感想

私は明らかに生理前にニキビが酷くなるタイプです。
なので、生理前の1週間に、加味逍遙散を1日3回服用していました。
これは、飲み始めたその月から効果を実感!
いつも生理前にできるニキビの量と格段に少なかったです。
また、ニキビができたとしても小さめのニキビで済みました。

 

③十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)

本来、こんな方に処方されます

・蕁麻疹など急な皮膚のトラブル
・化膿を伴う皮膚疾患のある方

こんな大人ニキビに効果があります

・化膿して腫れているニキビ

使ってみた感想

この漢方を処方された時は、かなりニキビが多くできていて、
顎のみならず頬や額にもでき、ニキビの先端が白く化膿している状態でした。
つまり、結構重症な症状の時だったので、服用期間としてはそれほど長くなく、
症状が落ち着いたらすぐ服用をやめました。
効果として実感するほど服用しなかったのですが、
すぐに症状が落ち着いたということ自体にこの漢方の効果があったのかもしれません。

④清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)

本来、こんな方に処方されます

・ニキビ
・顔の湿疹や皮膚炎

こんな大人ニキビに効果があります

・化膿して腫れているニキビ

使ってみた感想

この漢方は③十味敗毒湯と同様に皮膚の炎症に用いられる漢方なので、
服用して1週間ほどで顔全体のニキビが落ち着きました。
また、最も大きな効果としては、服用している間にできるニキビは
大きく化膿するものは少なく、小さくポツンと先端が膨らむ程度で、
治りが早いのが印象的でした。
(漢方を服用し始める前は、化膿すると小豆くらいのサイズになることも
しばしばあったのですが、漢方を服用し始めるとそのサイズのニキビは激減)

⑤柴苓湯(サイレイトウ)

本来、こんな方に処方されます

・胃腸炎や下痢の方
・吐き気や食欲不振の方

こんな大人ニキビに効果があります

・口周りのニキビ

使ってみた感想

効果としては①半夏瀉心湯と近い効果を期待できますが、
私は柴苓湯よりも①半夏瀉心湯の方が飲みやすかった(錠剤)ため、
柴苓湯の効果を感じる程長く服用せず…

 

漢方は組み合わせて服用することもしばしば

上記のような漢方を服用してきましたが、
私の中で一番ニキビを安定してコントロールできる組み合わせは
下記の通りでした。

 

基本
朝夕:④清上防風湯
昼:①半夏瀉心湯
生理前の1週間
朝昼夕:②加味逍遙散

なお、漢方の用法用量や組み合わせに関しては、
必ず医師と相談して行うように気をつけてくださいね!

大人ニキビの原因は様々であり、一つではありません。
自分のニキビに合う漢方を見つけるまで時間はかかりますが、
根気強く続けることで根治の糸口を見つけることができるはずです!

Leave a Reply