体験談①大人ニキビ撃退の決意|LEDライトと漢方で大人ニキビ治療【結婚式までに美肌を手にいれる】

公開日:2019年3月
こんにちは。プレ花嫁のmichi✳︎です。
繰り返す大人ニキビにお悩みの方のために、私の治療体験談をご紹介します。

ニキビが気になりだしたのは25歳の頃

お肌の曲がり角を痛感したのは25歳を過ぎた頃でした。
私は中高生の頃からニキビはほぼできたことはなく、どちらかというと乾燥肌。
ニキビとは無縁の肌質だと思っていました。
ところが25歳を過ぎたある時、顎にニキビがポツリとできたのです。

最初は生理前に1つできる程度だった

当時は生理前に顎・口周りにぽつんとできる程度で、生理が終わる頃には治っていたので、
ホルモンバランスが乱れているのかな〜というぐらいであまり気にしていませんでした。
特に皮膚科へ行くこともなく、薬を塗ったりもしませんでした。

次第に慢性化、常にニキビがある状態へ

そのまま放置すること約1年
徐々にニキビは増え始め、常に顔のどこかにニキビ(もしくはニキビの卵)がある状態へ。
膿がしっかり出ずに治りが悪いことも増え、次第に跡が気になるようになっていきました。

ようやく重い腰をあげ、皮膚科へ

26歳も終わりを迎える頃、ようやく皮膚科を受診。
その時処方されたのは抗生物質と塗り薬の「ゼビアックス」
これで一時的にニキビを抑えるから、1週間後に必ず再診するように医師に言われました。
しかし、抗生物質を飲むと(当たり前ですが)一時的にニキビが綺麗になくなり、
それをいいことに皮膚科へは行かず・・・
結局抗生物質の効果が切れる頃にまたニキビができてしまいました。
そしてまた2〜3ヶ月程したら抗生物質をもらいたいが為に皮膚科へ行く…
そんないい加減な治療を1年以上も続けていました。

「続けて治療しないとニキビは良くならない!」

そんな私をみかねてか、ある時またふらっと抗生物質目当てに来院した私に
医師が強めの口調でこう言いました。
「大人のニキビはね、続けて治療しないと良くならない。
抗生物質も耐性ができていつか効かなくなる。

きちんと言われた通りに通院しなさい!」
と少々お叱りを受けました。
ちょうどその頃私は婚約が決まり、結婚式もそろそろ考えていこうか…という時期でした。
こんなニキビ顔で、一生に一度の結婚式を迎えたくない!
その想いが強くなり、医師に言われた通り続けて通院しようと心に誓いました。
(先生今までごめんなさい。笑)

 

最初に処方されたのはこのお薬

◆半夏瀉心湯 : 漢方
◆ルリッド錠 : 抗生物質
◆FAD錠 : ビタミンB2製剤
◆ピドキサール錠 : ビタミンB6製剤
◆ゼビアックスローション : 塗り薬

半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)

主に胃腸の不調に用いられる漢方です。
大人ニキビはできる場所によって原因が違うと言いますが、
私の場合は口周りによくできていたので、
先生は私のニキビの原因が胃腸の疲れによるものだと判断されたようです。
こちらを1日3回服用していました。

ルリッド錠

こちらは細菌を殺す抗生物質です。感染症などにも用いられますね。
私はこの頃まだニキビの炎症が強く、先端が白く化膿しているニキビも3つ程あったので、
まずはその炎症を鎮めるために処方していただきました。
こちらを1日2回、5日間服用していました。

FAD錠、ピドキサール錠

ビタミンB2:皮脂の分泌をコントロール
ビタミンB6:皮膚炎の予防
に効果があるようです。
それだけでなく、食生活が乱れがちな社会人にとっては、
ニキビ治療でなくてもサプリメント等でビタミン補給は必要かもしれませんね。

ゼビアックスローション

ニキビの炎症部分に塗布する塗り薬です。
1日1回、夜洗顔後の清潔な状態で、ニキビの先端にちょこんと塗布するようにとのこと。
朝起きると、塗布部分にうっすら膜が張っているのが特徴です。

ルリッド錠を5日間飲みきった後は、半夏瀉心湯とFAD錠、ピドキサール錠を1ヶ月程続けました。

効果は?

いきなりがっかりさせてしまいますが、1ヶ月漢方を飲み続けたくらいでは、
すっかり良くなるなんてことはありませんでした。
抗生物質を飲んだあと1週間くらいはニキビはできないのですが、
それ以降はやはり、ニキビがポツポツと出てきてしまうのですね…
大人ニキビ治療の難しさを実感しました。

漢方は即効性のものではない

漢方は体質改善の用いられるため、即効性はありません。
また、その漢方が自分に適しているのかどうかを判断するにも、少し時間がかかります。
大人ニキビの根治を目指すなら、やはり根気強く続けるしかないのです。

現在、治療開始から半年ほど経過しましたが…

医師を信じ、根気強く通い続けること半年が経過しました。
今感じるのは、ニキビはかなり改善されている!ということ。
時間はかかりますが、確実に効果を感じているので、諦めずに治療を続けています。
どんな薬にも効果に個人差があるよう、漢方も同様です。
必ず医師とよく相談の上、自分に合った治療を見つけてくださいね。

この記事は大人ニキビ治療のほんの序章です。
これから私が試した治療や日々のケアをご紹介していきますので、
本気でお悩みの方は読みながら共感していただけると嬉しいです!

Leave a Reply